スポンサーリンク



「ひふみん」こと加藤一二三さんの現役時代ってどれくらい凄かったの??

10/1(日)19:00~特番「DASHでイッテQ!行列のできるしゃべくり 日テレ系人気番組No.1決定戦2017秋」が放送されます!

日曜日といえば、19時から鉄腕DASHを観て、そのままイッテQという鉄板の流れです。

ほんと、TOKIOはアイドルが副業になってますね(・∀・)

イッテQはお祭り男が好きです。あかーん!

しゃべくり007は月曜日22時~です。MCのメンバーが僕の世代的にドンピシャなので、ハマりました(・∀・)

過去の放送分をYouTubeで観まくる日々が続いています…( ゚д゚ )

10/1(日)の放送では、そんな日テレの人気番組3つが集まって約4時間も放送するわけなのですが

その中の、しゃべくり007のブロックで、最近人気爆発(?)の「ひふみん」こと加藤一二三さんが出演します。

まん丸で愛嬌のあるおじいちゃん といった感じで親しまれていますが、「ひふみんは元々将棋で凄かった人」みたいなフワッとした感じでしか分からないので、そんな加藤一二三さんについてまとめてみました。

スポンサーリンク



●どんなひと?

名前:加藤一二三
読み方:かとう ひふみ
愛称:ひふみん
生年月日:1940年1月1日
出身地:福岡県
元・プロ棋士 現在はワタナベエンターテインメント所属でタレントとして活躍

加藤一二三さんは、ついこの間(2017年6月20日)までプロ棋士でした。

プロ棋士時代にも、結構テレビに出ていましたが、そのキャラクターと何でか好かれる愛嬌の良さで、引退後はテレビ出演が増えました。

実は、引退してスグの2017年6月23日から、仙台白百合女子大学で客員教授としても活躍されています。

そんな、ひふみんですが、プロ棋士としてどれくらい活躍していたか?ご存知でしょうか?

●プロ棋士としての「ひふみん」

タイトルとか、そういったのは細かくなるので、省略です。そもそも14歳から77歳までの63年間もプロ棋士として活躍されていましたから、挙げたらキリがありません(・∀・)

プロ棋士の資格として「四段になる」というのがあるのですが、ひふみんは1954年当時の史上最年少棋士で史上初の中学生棋士となりました。当時は反響はさほど…といった感じだったみたいですが。

その記録も、最近、藤井聡太四段に塗り替えられましたね!

それだけではなく、通算成績が化け物じみてます…。63年現役は伊達じゃなかった。

・対局数2505戦(歴代1位)
・勝利数1324勝(歴代3位)
・敗北数1180敗(歴代1位)

…( ゚д゚ )

将棋の対局って、ほぼ1日がかりじゃないですか。

それを、これだけの数こなして、勝利数のほうが上回るって凄すぎますよね…。

これ以外にも記録を多数持っていて

・最高齢現役(77歳5か月)
・最長現役勤続年数(62年10か月)
・順位戦最多出場(62期)
・順位戦デビューからの4期連続昇級

などなど…ほかにもたくさんあるのですが、将棋に詳しくないと分からない事ばかり(´Д`)

ちなみに、戦前生まれの名人経験者最後の存命者であり、「1分将棋の神様」「神武以来(じんむこのかた)の天才」という異名を持っています。

神武以来(じんむこのかた)というのは「我が国が始まって以来の」とか「他に例がないほど非常に優れた」という意味らしいです。

…失礼かもしれませんが、愛嬌のある風貌からは想像もできないカッコイイ異名といいますか、素晴らしい異名だと思います(・∀・)

それほど、現役時代の加藤一二三さんは強かった!ということですね。

知れば知るほど、ひふみんの魅力が。

いつまでも元気で居て欲しいですね!

益々のご活躍を心から祈っております。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク